いまログ 芸能速報 @おまとめ

最新の話題や面白芸能ネタをおまとめしますー!(^^)!
他にも国内外のニュースもお届けします(・∀・)

    2019年04月


    明仁 (平成天皇からのリダイレクト)
    )は、日本の第125代天皇(在位:1989年〈昭和64年〉1月7日 - )。称号は継宮(つぐのみや)、お印は榮(えい)。在位中は今上天皇(きんじょうてんのう)と称される。皇室典範に定める敬称は陛下で、天皇陛下(てんのうへいか)と呼ばれる。 第124代天皇・昭和天皇と香淳皇后の第一皇子。大正天皇の皇孫かつ明治天皇の皇曾孫。
    139キロバイト (12,155 語) - 2019年4月30日 (火) 09:50



    (出典 moeai.info)



    1 やなぎ ★ :2019/04/30(火) 17:12:49.84

    2019年4月30日 17時10分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190430/k10011901961000.html

    今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

    ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

    即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

    明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。


    【【さよなら平成】 『天皇陛下』楽しい時代をありがとうございました。 (゚´Д`゚)゚。】の続きを読む


    イルカ科 (Delphinidae) は、鯨偶蹄目ハクジラ亜目に属する科の一つ。 いわゆる典型的なイルカ類はこのマイルカ科に属する。また、ゴンドウクジラやシャチなどの通俗的にはクジラとされるものも含まれる。 マイルカ科 Delphinidae マイルカ亜科 Delphininae マイルカ属 Delphinus
    9キロバイト (565 語) - 2019年2月12日 (火) 17:51



    (出典 wired.jp)



    1 ガーディス ★ :2019/04/30(火) 12:44:42.63

    2019年4月26日20:00
    動物の中でも高い知能を持ち、コミュニケーション能力に優れるイルカ。動物愛護団体からは人間と同様の「人権」を与えるべきだという意見も出る程に、ある種の人間くささを持つ生き物でもあります。

    例えばイルカの中には同族のイルカや小型のイルカを集団で虐めて*たり、捕食せずに魚類や海獣を遊びで殺害する種があることが知られています。

    またBUZZAP!では以前、イルカがフグ毒を経口摂取してトランス状態になって遊んでいるという事例をお伝えしています。

    そんなイルカの人間味をさらに感じさせてくれそうなのが今回紹介する研究結果です。

    まず前提として、イルカは人間と同様に一年中常に発情している数少ない動物の一種で、メスに妊娠能力がない時期でも*を行います。

    これは人類やボノボといった常時発情している種がそうであるように、メス側も*で快楽を得ている可能性が高いとのこと。

    アメリカ合衆国のマウント・ホリオーク大学のDara Orbach博士らの研究チームは自然死した11頭のメスのバンドウイルカの*を分析しました。

    それによると、メスイルカの*は大きく発達しているのみならず、人類と似通った特徴を備えていることが分かりました。

    その構造から、イルカの*は刺激を受けると肥大するということが分かり、また*の表皮の下には豊富な神経線維が密集していました。その神経線維は性的快感を得る他の動物のなんと10倍もの量だったとのこと。

    またイルカの*は人間と同様に膣の入口すぐ近くにあり、これが*の際に刺激されやすい位置にあることは改めて人類に説明するまでもありません。

    Orbach博士は「我々の解剖学的な観察で、バンドウイルカの*は快楽を得る機能を備えている事が分かりました。ですが実際にメスのイルカが*で快楽を覚えているかを知るには生理学、行動学におけるさらなる分析が必要です」と述べています。

    ボノボなどと違って海洋ほ乳類であるイルカの*の際の血圧や呼吸、喘ぎ声などを測定することは極めて困難。機能は確認できましたが実態を知るにはまだ研究を重ねる必要がありそうです。

    ということで、イルカは*、ドラッグ、バイオレンスという人間味溢れる快楽を片っ端から楽しんでいるということになりそうです。

    これはもう「海の人類」扱いしてもいいレベルなのかも知れません。

    https://buzzap.jp/news/20190426-dolphine-clitoris/

    (出典 buzzap.net)


    【【衝撃】 なんと『イルカ』に、人間と同じように一年中発情していたり、ドラッ◯をキメたりすることが判明wwwwww】の続きを読む


    主に発信者と受信者の情報共有・意思共有・相互理解が困難なテレビ等のメディアで多用される言葉である。 一発屋芸人の多くが一発ギャグを持っており、「新語・流行語大賞」に選ばれる事が多い。ただし、「新語・流行語大賞」を受賞したからといって必ずしも一発屋に終わるとは限らない。 「新語・流行語大賞#お笑いタレントのジンクス」も参照。
    8キロバイト (1,116 語) - 2019年2月17日 (日) 04:04



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 17:16:48.27 ID:CzxIs6bb9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑い界には〝一発屋〟という言葉が存在し、一度大ブレークをしてもすぐにメディアから姿を消してしまう芸人が多い。平成の末期にも、さまざまな芸人が売れては消えていった。

    奇抜なメークと「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで時の人となった女性コンビ『日本エレキテル連合』は、2014年の流行語大賞受賞後すぐさまその姿を消している。
    彼女たちはコントに定評があった一方、各バラエティーでは〝トーク力〟の低さが顕著でメディア露出は一瞬でなくなることに。
    もとはと言えばYouTubeのコント配信で注目されたコンビにもかかわらず、現在ではYouTube界隈ですら人気が落ちている。

    「彼女たちは現在もYouTubeに動画を投稿していますが、再生回数は全盛期と比べて半分以下にまで激減。少ないものでは再生回数約3000回と、知名度の低いYouTuberと同レベルです。

    さらに、今年の2月を最後に動画がアップされていないため、YouTubeにも見切りをつけたのかもしれません」(お笑いライター)

    かつての勢いはどこへやらという現状だが、今年の7月には単独ライブを開催予定。所属事務所『タイタン』の公式サイトでは、
    単独ライブに向けて「いろいろありましたが日本エレキテル連合は無事11年目を迎えることができました。
    今年も単独公演をさせていただけることで、張り切っています」と意気込みを語っている。

    地方で生き残る道も?

    楽曲『あったかいんだからぁ♪』が第57回日本レコード大賞特別賞を受賞したお笑いコンビ『クマムシ』も、一世を風靡した後、徐々に消えていったお笑いコンビ。
    彼らが〝一発屋〟となったのは、歌以外にこれといった芸がなく、視聴者に飽きられてしまったことが要因といわれている。

    実際、ネット上には、

    《フリートークか体張る仕事できないと一瞬で消えるな…》
    《歌はうまいと思うけど、そもそもそんなに面白くないよね?》
    《やっぱトークだよなぁ。しゃべりがうまくないと長くできない》

    などといった辛辣な声が上がっている。

    「全国メディアでは見掛けなくなった2人ですが、現在は〝歌わない方〟佐藤大樹の出身地・富山県のローカル番組や営業活動で大活躍中。
    また、佐藤は俳優の菅田将暉やムロツヨシの〝顔まね芸〟がネット上で話題になり、『嵐にしやがれ』内の再現ドラマでは菅田の役を演じていました。
    ブレーク中は月収800万とウワサされていた彼らですが、現在の平均月収は30万円程度まで下がっているよう。
    しかし、それでも一般男性と同程度には稼いでいるわけで、ブレーク期の貯金を考えれば悪くない生活をしているでしょう」(同・ライター)

    現在では「じゃない方」「お荷物」などといわれた佐藤が活躍しているとは、世の中何が起こるか分からないものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800349/
    2019.04.29 10:30 まいじつ

    ?


    【【一発屋さん】 あの一世を風靡した芸人達の今、、、←『エレキテル連合』や『クマムシ』は営業で順調に稼いでる⁉️( ̄∇ ̄)】の続きを読む


    ビッグ3(ビッグスリー、英称:BIG3)とは、日本のお笑い界のトップに君臨する3大お笑いスターを指す総称。ビートたけし・明石家さんま・タモリの3人を指す。お笑い第二世代の代表格。 元々はフジテレビが自局の高視聴率獲得に貢献していたお笑いタレントの代表格3人を括った呼称である[要出典]が、現在はフジ
    26キロバイト (3,804 語) - 2019年4月14日 (日) 02:50



    (出典 geitopi.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/04/30(火) 10:14:37.57 ID:fewBKvS29.net

    4/29(月) 14:25配信
    ハフポスト日本版
    「お笑いビッグ3」がトップに君臨し続けた30年。日本のお笑い界は「停滞」したのか?

    お笑い番組などを見ていてよく聞かれるのが「上が詰まっている」という言葉だ。
    不動の人気を誇る大御所芸人たちがゴールデンタイムのテレビ番組に出演し続け、「若手」の年齢は上昇し続けている。令和を迎えても、「上が詰まっている」状態はずっと続くのか。お笑い評論家のラリー遠田さんが、ハフポスト日本版に寄稿した。

    平成が終わり、令和という新しい時代を迎えようとしている今、改めて平成のお笑いを振り返ってみると、頂点に立っている芸人の顔ぶれがほとんど変わっていないことに気付く。タモリ、ビートたけし、明石家さんまの「お笑いビッグ3」は、平成が始まる頃にはすでに押しも押されもしないテレビのトップスターだった。そして、平成が終わろうとしている今も、レギュラー番組を多数抱えて根強い人気を誇っている。

    だが、その点だけに目を奪われて「平成のお笑い界は停滞していた」と考えるべきではない。確かに、彼らの人気や地位はずっと変わっていないのだが、それ以外の部分では大きな地殻変動が起こっている。平成の終わり、その「地殻変動」とは一体どのようなものなのか、振り返ってみたい。

    ビッグ3にとって、平成は「苦難」を乗り越えた時代でもあった。

    前述の通り、平成の30年間を通して「お笑いビッグ3」の覇権は揺るがなかった。だが、そんな彼らも平成に入ってからは苦難の時期を迎えていた。

    もともとアイドル的な人気を誇っていた明石家さんまは、1988年に女優の大竹しのぶと結婚して以来、「守りに入って面白くなくなった」などと叩かれるようになり、平成の初め頃には人気を落としていた。一方、ビートたけしは1994年にバイク事故を起こし、約半年間の休業を余儀なくされた。

    そんな中で、この時期に新たに台頭してきたのが、とんねるず、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンなどの「お笑い第三世代」と呼ばれる芸人である。彼らは自分たちと年齢の近い若者世代に絶大な支持を得て、「若者のカリスマ」として勢力を拡大していった。

    たけし、さんまらが出演していた『オレたちひょうきん族』(1981~1989年)のあとに続く形で、彼らはフジテレビで『とんねるずのみなさんのおかげです』(1988~1997年)、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』(1990~1993年)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(1991~1997年)などの冠番組を持っていた。これらはいずれもコントを中心にした本格志向のお笑い番組だった。この時代には、「フジテレビのゴールデンタイムに冠番組を持つこと」が芸人としての成功の証だと考えられていた。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00010001-huffpost-soci


    【【芸能】平成のトップに君臨し続けたお笑い『BIG3』、、、←実は苦難の連続だった⁉️(゚o゚;;】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/04/30(火) 10:25:01.64

    ◆ 働かずに暮らせるって本当に幸せなの?「働かないほうが絶対いい」VS「飽きる。なんか仕事欲しい」

    「10億円が当たったらすぐにでも今の仕事なんか辞めてやる!」と妄想しながら、毎日通勤電車に揺られている社会人は少なくないだろう。
    あくせく働かなくとも暮らせる状態というのは多くの人にとって夢や理想だが、世の中には、既にそうした暮らしを送っている人もいる。

    4月20日のガールズちゃんねるに「働かずに遊んで暮らしてる人!」というスレッドが立つ。
    スレ主には、親がお金持ちであるため実家でニートをしている知人がいるらしく、「羨ましいかぎりです」と羨望を綴った。(文:石川祐介)

    ■ 「ロトで高額当選して今遊んで暮らしてる。全然暇じゃない。充実してる」

    コメント欄にはスレ主同様、「いいなぁ 私も遊んで暮らしいたい」と羨ましがる声が多かったが、「旦那が高収入で専業希望だから」、「友達の旦那さんが独立した弁護士さん 友達は事務員として名前貸すだけで月30万の給料が貰えている」など、働かずに生活できている人の例もちらほら出ていた。

    「働いてるより働いてない方が絶対にいいよ 働いてる以上理不尽なことや人間関係、どーしようもないことが絶対に出てくる」
    「私ですね。その人みたいにお金持ちではないけど、20代だけど7年働いてないよwでも遊んで毎年数回旅行いってる」
    「ロトで高額当選して今遊んで暮らしてる 仕事しないと暇じゃない?って聞かれるけど、全然暇じゃない。充実してる」

    やはり「働かないほうが楽」、という声が複数寄せられていた。

    ■ 「肩書きが無職ってのはちょっと辛い」「自分で稼いだお金で生活する方が気分が良い」

    ただ、働かずに暮らせる人を羨ましがる声ばかりではない。
    パートナーの転勤を機に専業主婦になった人は、「自分で稼いだお金で生活する方が気分が良い」と、仕事をすることで生活に張りが出ると主張していた。

    配当金で毎日暮らしているという人は、
    「かなり飽きるよ。起業しようと何度も考えてめんどくさくなってやめるの繰り返し。かれこれ数年たつ。暮らすだけなら余裕だけどなんか仕事ほしいわ」
    とこぼしていた。

    他にも、「肩書きが無職ってのはちょっと辛い」という声もある。
    どれだけお金を持っていても、働いていなければ肩書きは無職だ。

    世間は無職に厳しい。
    働かないことに後ろめたさを感じてしまいそうな人に、無職ライフは向いていなさそうだ。

    お金持ちゆえの気苦労を心配する声もあった。
    自分がお金持ちになったら、親戚や友達に無心されるのではないかと怯える人までいる。

    仕事のストレスから開放されたリッチライフは、多くの人の憧れであることに間違いない。
    だが、働かずに暮らしている人から「働きたい」という声が出るように、人を選ぶライフスタイルのような気もする。
    結局、隣の芝生は青く見えるということだろう。

    キャリコネ 2019.4.29
    https://news.careerconnection.jp/?p=70979


    【【ネット】 働かずに暮らしてる人って本当に『幸せ』なの⁇ ←多くの人が「羨ましい限りです…」(´ω`)】の続きを読む

    このページのトップヘ